So-net無料ブログ作成

ブルーサクヤ通信 No.17 [BLUE SAKUYA]


※スマホからの閲覧の場合、レイアウトが崩れることがあります。
ページ下部の"PC版を見る"からご覧ください。

Season2018-19 No.17

☆★☆ HC名古屋に勝利 ☆★☆
プレーオフ進出へ 望み繋がる


いつもハンドボール部 BLUE SAKUYAへご声援いただき、誠にありがとうございます。

24日に行われたHC名古屋戦。プレーオフ進出の可能性を残すために何としても勝利が必要な一戦。前半は攻守ともに噛み合い7点リード、後半も相手を寄せ付けず勝利。リーグで2敗していた相手に勝利することができました。
今週末は北國銀行戦。プレーオフ進出のために絶対に勝たなければならない戦いが続きます。引き続きBLUE SAKUYAの応援よろしくお願いします。

今週もBLUE SAKUYAの順位は変わらず5位。プレーオフ進出は4位の三重バイオレットアイリスの結果次第となっています。勝ち続けなければプレーオフの可能性は閉ざされてしまいます。選手・スタッフ全力で戦いますので引き続き応援よろしくお願いします。






【大城監督コメント】
プレーオフ進出に向けてのHC名古屋との一戦。前半出だしから、今週時間を割いて練習してきた速攻で得点を重ね、7点リードと思い通りの展開とすることができました。しかし後半、課題であったセット攻撃でリズムが崩れてしまいました。リズムを取り戻すべく、後半途中からGKを網谷に交代。彼女の好セーブでリードを守りきり、勝利することができました。次は今シーズン、リーグでは未だ負けなしの北國銀行との戦い。厳しい状況にある事は事実ですが、チャンスが残されている限り、チーム一丸となって戦いたいと思います。



【ミンヒ選手コメント】
いつも応援ありがとうございます。今日のHC名古屋戦は、いつもとは違うデフェンスメンバーで望んだ試合でした。韓国でやっていたセンターディフェンスとしての出場だったのでとても楽しくプレーできました。リーグ戦も残り2試合、全勝してプレーオフ出場を手に入れたいです。引き続き応援よろしくお願いします。



【鈴木(理)選手コメント】
今日の試合は最初から全員が集中し、DFからの速攻で得点を積み重ね、自分達のペースで試合をすることができました。勝たなければいけない試合に勝ててよかったですが、まだ2試合残っています。やり残すことの無いよう、一人ひとりが自分の役割を全うして勝利を掴みたいと思います。



◇◆◇戦評◇◆◇

= HC名古屋 =
立ち上がり、No.14谷のステップシュートで先制したBLUE SAKUYAは、その後もNo.24角南のポスト、No.6川村の得点などで序盤からリードを奪う。中盤に入り名古屋もノーマークチャンスを作るも、No.1飛田がファインセーブを連発。流れを再びBLUE SAKUYAに引き寄せると、No.88ミンヒのポスト、No.6川村の速攻、No.14谷のポストなどで点差を広げ、14-7で前半を終える。後半に入り、名古屋がDFシステムを変えてきたことで、BLUE SAKUYAはOFミスが続き、連続得点を許す。しかし、中盤に入り落ち着きを取り戻したBLUE SAKUYAは、No.8鈴木の連続得点で再びリードを広げると、ラスト10分はNo.16網谷がファインセーブを連発し、リードを保ったまま試合終了。22-17でBLUE SAKUYAが勝利した。


怪我から復帰のグネ選手

今日の試合6得点 川村選手


[Next Game]次戦の相手は北國銀行

次戦は3月3日、北國銀行が相手。日本選手権ではBLUE SAKUYAが勝利したものの、日本リーグでは今シーズン負け無しの相手。北國銀行を倒さずしてプレーオフへの道は繋がりません。



【3月の試合カレンダー】



※画像クリックで拡大


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ