So-net無料ブログ作成

ブルーサクヤ通信 No.19 [BLUE SAKUYA]


※スマホからの閲覧の場合、レイアウトが崩れることがあります。
ページ下部の"PC版を見る"からご覧ください。

Season2018-19 No.19

☆ 応援ありがとうございました!! ☆
オムロンに引き分け シーズン終了


いつもハンドボール部 BLUE SAKUYAへご声援いただき、誠にありがとうございます。

9日に行われた今シーズン最終戦。ホーム鹿児島にはオムロンを迎えての一戦。勝利でシーズンを締めくくるべく望んだ試合。一時は6点差をつけたもののプレーオフ進出が決まり勢いのあるオムロンに追いつかれてしまい、同点で試合終了となりました。
今シーズンBLUE SAKUYAはプレーオフ進出が無いため、5位でシーズンを終えました。

今シーズンは日本選手権優勝という輝かしい結果の一方、プレーオフを逃してしまうという激動のシーズンとなりました。この悔しさを忘れず、来シーズンも頑張りますので引き続き応援よろしくお願いします。

◇◆◇戦評◇◆◇

= オムロン戦 =
今季最終戦はホーム姶良でオムロンと対戦。最終戦を勝利で終えたいBLUE SAKUYAは、No.29ダヨンのゴールで先制点。その後も守護神No.1飛田、No.88ミンヒを中心とした安定したDFからNo.29ダヨンの速攻、No.3松村、No.6川村などの連続得点で序盤から10-5と大きくリードを奪う。しかし、20分過ぎから、オムロンの猛攻を受けると、5連取を許し、2点差まで追い上げられ、15-13BLUE SAKUYA2点リードで前半終了。後半に入っても、両チーム譲らず一進一退の攻防が続く。オムロンに3連取で逆転を許すも、BLUE SAKUYAもNo.7服部、No.6川村、No.29ダヨンの3連取ですかさず逆転。中盤に入るとNo.8鈴木、No.15安倍、No.16GK網谷を中心とした堅守でオムロンに得点を許さない。終盤オムロンに3連取され逆転を許したが、終了間際にNo.29ダヨンが執念の同点ゴールを叩き込み22-22で試合終了。


ダヨン選手 8得点
試合終了間際の同点ゴールもGET!

試合終了後、みんなで記念撮影
"はい、ソニー♪"


【大城監督コメント】
プレーオフ優勝を目標にスタートした今シーズン。リーグ戦開幕前に行われた5月の社会人選手権と9月の国体は共に3位でしたが、12月の日本選手権は、8年ぶりの優勝を果たすことができました。リーグ戦は、前半戦を4位で終えましたが、日本選手権後の後半戦で一気に失速してしまい、2年連続のプレーオフ進出はとはなりませんでした。シーズンを通して、攻撃のミスから自滅してしまうケースが多く、特に後半戦は立て直すことが出来ませんでした。しかしながら、日本選手権での優勝は、目指していた選手たちの自律した最高のチームがそこにはありました。日頃から応援頂いている皆さんの想いとが一つになった、最高の結果だったと思っています。シーズンを通し、皆さんに結果で感謝の意をお伝えすることが出来ませんでしたが、日頃から応援頂いている皆さんのお陰でシーズンを終了することが出来ました。また来季、成長したBLUE SAKUYAをお見せする事をお約束します。一年間、本当に応援有難うございました。



引退選手よりご挨拶



【網谷選手コメント】
今シーズン最後までBLUE SAKUYAの応援ありがとうございました。皆さんの熱い声援のおかげで最後まで戦い抜くことができました。私は2018-2019シーズンをもってBLUE SAKUYAを退団させていただくことになりました。5年間、何不自由なくハンドボールをさせていただき、私を成長させてくれたチーム、会社、チームメイトに心から感謝しています。5年間を振り返ると悔しい思いをしたことの方が圧倒的に多かったですが、チームが強くなる為、自分が成長する為だったと今なら思う事ができます。今後は海外挑戦する予定です。まだまだハンドボールを続けます!BLUE SAKUYAはもちろん私の事も少しだけ応援してくれたら嬉しいです!5年間本当にありがとうございました!!

【安倍選手コメント】
まずはじめにBLUE SAKUYAを応援して下さってる皆さん。今シーズンも応援ありがとうございました。また私事ですが今季で引退させて頂きます。このチームで5年間プレー出来た事を幸せに思います。初めて日本一を経験させて頂いたり、思い返すと本当に充実した日々でした。次はプレーオフ優勝に向かって新チームを応援したいと思います。

【松村選手コメント】
今シーズンも沢山の応援ありがとうございました!最終戦すごく楽しかったです!良い形でハンドボールが終われたのも皆さんのおかげです。感謝しています。これからも変わらない沢山の愛をBLUE SAKUYAに宜しくお願いします!ソニー最高!BLUE SAKUYA最高!

【鈴木(理)選手コメント】
今シーズン、プレーオフに行くことができず今回のホーム戦で引退することになりました。試合前から鳴り止まない“ブルーサクヤ”コールを聞きたくさんのパワーを貰い、皆さんの暖かさを改めて感じました。もう順位は変わらないと分かっていた試合でしたがみんなの熱い気持ちをコートで表現することができたと思います。4年間本当にありがとうございました。これからもBLUE SAKUYAをよろしくお願いします。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 1

カープ男子

今回初めて鹿児島でのホームゲームを観戦しました?終了間際の同点弾最高でした[指でOK]
試合後の挨拶監督さん、角南選手の悔し涙が印象的でプレーオフを逃した悔しさが伝わってきました!
来シーズンはプレーオフ進出はもちろんの事
リーグ優勝目指して頑張って下さい[わーい(嬉しい顔)]
これからもずっと応援していきます[exclamation]?
選手、スタッフの皆さんお疲れ様でした
by カープ男子 (2019-03-11 14:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。